写真で見る「ボランティア・市民活動フェスタ2010」

 3月7日(土)は、東公民館と、隣接するコミュニティカフェ「ここほっと」を会場に「ボランティア・市民活動フェスタ2010」が開催されました。
 当日は、あいにくの雨模様で、野外で開催予定だった市民の森での行事や模擬店、フリーマーケットは縮小を余儀なくされましたが・・・心配された参加者は、雨にもかかわらずかなりの数になり、主催者たちはホッと胸をなでおろしました。
b0149303_12503670.jpg  さあ、フェスタの始まりです!
 観客の後ろにある白い玉は、参加者が赤い紙に好きな言葉を書いたものを貼って、くす玉になります。






b0149303_12554211.jpg 各団体の展示です。それぞれ工夫されています。










b0149303_12555677.jpg 











b0149303_1259557.jpg











b0149303_131688.jpg











b0149303_1323466.jpg 推進センターも展示しました。お隣は社会福祉協議会です。










b0149303_1355566.jpg 賑やかになるはずだった「昭和横丁」の看板も雨に濡れてさびしそうです。









b0149303_1343172.jpg 受付です。
 雨の中を来てくださる方には、本当に感謝の気持ちで一杯です。








b0149303_138694.jpg 玄関正面では地域ICTのPRです。










b0149303_13115753.jpg 2階では手話の講習や、











b0149303_13124383.jpg バリアフリー映画体験会なども開催されました。
 他にも移動児童館や写真撮影体験などもありました。








b0149303_1393682.jpg 森の中から前庭のテントの中になってしまったバンブーパンですが、子どもたちに大人気でした。













b0149303_15525651.jpg そしてこちらは紙芝居です。今も昔も紙芝居の人気は不動ですね。










b0149303_1558553.jpg 舞台では環境紙芝居や、











b0149303_1559612.jpg カントリーダンス











b0149303_15595259.jpg フラダンス











b0149303_1605756.jpg お馴染みのチンドンバンドなどもあり、学習をしたり楽しんだり・・・。
 若者たちの「実録・24時間ゴミ拾い」をというドキュメンタリービデオも放映されました。これは市民団体「鶴ヶ島市民映画舎」が作成したものです。とても良く出来ていて、市民の底力に圧倒されました。


b0149303_1632168.jpg 1階ロビーでは実行委員による郷土料理のお店が人気でした。今回は合理的な食券販売のおかげで、スムーズに流れていました。
 今回のフェスタは、若者たちと一緒に作り上げているという場面が随所で見られましたが、ここでも大活躍の若者たちでした。


b0149303_1671986.jpg 隣接する「ここほっと」で開催された歌声広場も盛況でした。











b0149303_169948.jpg そろそろ終わりに近づいてきた頃には、参加者の協力で真っ白だったくす玉は、真っ赤なリンゴになりました。













b0149303_1620564.jpg さあ、いよいよクライマックス!















b0149303_16213121.jpg 見事に割れたくす玉に、かかわった実行委員たちは大喜びです。














b0149303_16226100.jpg くす玉の中には宝くじが入っていたそうですが、写真右手前の男性はゲット出来たようです。当たるといいですね。
 「もし当たった場合は1割をフェスタに寄付してください!!」と司会者が叫んでいました。






b0149303_16232417.jpg くす玉は今回公募したフェスタのシンボルマークの発表という意味もあったそうで、これが採用されたマークです。








b0149303_16253211.jpg 最後はこれも恒例の「リンゴの木下で」を、みんな一緒に踊りました。
 関係者を除いて4~500名の来館者(子どもはカウントしていない場合が多い)があったとのこと。楽しいフェスタでした。
[PR]

by sikatu5600 | 2010-03-22 16:31  

<< CB研究会発足しました! 只今の時間・・・ >>