NHkテレビ出演!

 えーと、推進センターではありません。
 鶴ヶ島視覚障害者の会「アイネット」の宇佐美さんです。b0149303_23481185.jpg
 朝7時台のNHKニュースを家で仕事をしながら聞いていたところ、「視覚障害者の方がパソコンを利用する場合に・・・」「音声パソコンが・・・」という声が聞こえてきました。
 推進センターに置いてあるパソコンのうちの1台は音声で利用出来るソフトが入っています。興味を惹かれて画面を見ると、あら!宇佐美さんが写っています。
 
音声パソコンはスクリーンリーダーと呼ばれるソフトウェアを用いてパソコンのOSを音声化し、パソコンを利用するのだそうです。画面に出ている文字を読み上げるのですが、例えば天気予報の雲マークやお天気マークは文字ではないので飛ばされてしまいます。b0149303_23474554.jpg

また、宇佐美さんが良く利用される図書館情報も、開館日を知らせる一覧表などは続けて「まる、まる、まる、ばつ・・・」という具合に読み上げられるので、何日がマル(開館日)なのかが、全くわかりません。「検索」も飛ばされるので詳しい情報を得ることも出来ないそうです。肝心な情報が得られない場合が多々あるのだそうです。b0149303_23482867.jpg













こういうことって、実際に使っている方に聞いてみないとわかりません。
 ソフト自体の改善が必要なわけですが、そのためには実態を知った私たちが、いろいろな機会にいろいろな人に知らせていくということも大事ですね。

 
[PR]

by sikatu5600 | 2010-06-22 13:23  

<< パソコンミニ講習会 今夜は・・・ >>