ワカバウォーク納涼祭

b0149303_22401967.jpg 7月8日(火)は、ワカバウォークに入っているテナント全店の社員対象の納涼祭でした。会費は500円、始まりは午後9時30分です。テナントは午後9時閉店のところがほとんどです。いつもは10時まで開いているスーパーマーケットも、この日は9時閉店でした。

 事前に配布された案内状には、「くじ引きの景品に、各店舗からの協賛品大歓迎」とありましたが、あいにく推進センターは協賛するものがありません・・・。一応何かないかと頭をひねったのですが、センターにあるのはポスターとチラシ、市民活動関係の本や冊子・・・。

 「ちょっと、肩身が狭いかも・・・」と言いながら、推進センターからは職員3人で参加しました。平均年齢をぐっと引き上げたのは、まぎれもない事実です。

 会場に行くと・・・想像していた以上に皆さん若いです!

b0149303_23212670.jpg 受付や進行などを担っている役員さんたちはコスプレしてました!(写真はコスプレA店舗店長と推進センターM職員です。こうしてみると違和感はないですね。)

 私たちは会場の隅の席で、筆者「若いっていいわねえ」T職員「いいですねえ」と言いながら、M職員の顔見知りの方と自己紹介をしたり、隣のテーブルの方々に「何処のお店ですか?」と質問したり。それぞれのお店の紹介はあるのですが、騒がしいのと音が響くのとで、全く聞こえませんでした。自助努力をしないとコミュニケーションは図れません。

 ほんの少し(?)場違いではありましたが、こういう催しは素敵だと思いました。何かの縁で隣や向いで働く人たちが一同に交する機会なんてそうそうあるものではありませんから。推進センター同様、長時間開店しているお店はシフト制で働いているのでしょうから、一つのお店の中だって全員が揃う機会は少ないでしょう。

 仕事が終わった後の自由参加の催しに、これだけの人数が集まって来るのも素敵です。
翌日のことです。M職員は今まで黙礼だけだった顔見知りの店長さんと、さっそく話をしてきたと言っていました。
[PR]

by sikatu5600 | 2008-07-10 23:23  

<< もう一つの顔 「パンフレット作成研修会」を開... >>