おもちゃ病院 リペア会

 ボランティアのおもちゃドクターが、壊れたおもちゃを無料(部品代がかかる場合は実費)で診察し、修理をしてくれます。

 「リペア会」のリペアとは、「修理・修繕」という意味です。これは以前にセンターで開催したときの写真ですが、こんなふうに白衣を着て、本当のお医者さんみたいですね。
b0149303_20211774.jpg 目の前で分解され、修理をする様子には、大人も子どもも興味津々です。そして直ったときの子どもたちの笑顔!これに勝るものはありません。今回は下記の日程で開催されます。








日時 8月16日(土)9:30~12:00

場所 市民活動推進センター

電話 272-5600

※修理に時間がかかるおもちゃや、部品のないおもちゃは入院することがあります。その場合は後日推進センターまで取りに来てください。また、アンティークなおもちゃ、家電製品など、受付をお断りすることがありますのでご了承くださいね。

 夕方はちょっと人出のあった推進センターですが、夜は森閑としています・・・。お盆の影響でしょうね。それでもトータルの入館者は101名。迷子の座敷犬を入れると、101名+1匹。打ち合わせや会議にはほとんど使われませんでしたが、いろいろな用事で入館される方は多いのですね。
 推進センターが入っているショッピングモール・ワカバウォークの中央広場ではビア・ガーデンを開催中。風に乗ってバンド演奏や歌声が聞こえてきます068.gif
[PR]

by sikatu5600 | 2008-08-14 20:31  

<< HP更新しました! 今日のセンター >>