みずかけ“サ”論 2008 第2回

b0149303_1231141.jpg
 10月4日(日)。一番奥の長テーブルでは、NPO法人荒川流域ネットワーク/荒川流域再生プロジェクトが主催、関東建設弘済会が後援の「みずかけ“サ”論 2008 第2回」という会議。何と言ってもテーマがすごい!
『東京湾から来たアユを菅間堰の上流に上らせたい』 皆さん、活発に話し合われていたようですが、ど、どうやって・・・? 途中まで上ってきたアユが視界の向こうに見えてきた堰を確認、助走をつけてエイっとばかり飛び越える姿を想像してみたのですが・・・。そもそもそういう場合、「助走」というのか?もしかして「助泳」??? 会議に参加していたMさんは、「それより私は食べたい」と言っていましたが、同感かも。
b0149303_12315176.jpg


 さてさて、なにか良い方法は見つかったのでしょうか?

 
[PR]

by sikatu5600 | 2008-10-07 17:02  

<< つるがしま文化塾 可愛い来館者 >>