2008年 08月 27日 ( 1 )

 

運営実行委員会

 平成16年6月に開館した推進センターでは開館当初からボランティアの運営実行委員さんが活躍されています。
 そもそも開館約1年前には7名の市民活動団体の代表者により、「鶴ヶ島市市民活動を推進するための検討委員会」が設置され、①市民活動を推進するための基本的な考え方に関すること ②市民活動の推進に係る総合的な方策に関すること ③市民活動の拠点となる施設の設置・運営などに関すること について検討を重ねていただきました。10ヶ月の期間中17回の検討会議を経て、「市民活動に関する基本的な考え方」(最終答申)が市に提出され、推進センターはこの答申を参考に運営しています。

 第1期(運営実行委員さんの任期は2年です)の運営実行委員さんは、上記検討委員さんと新しく応募してくださった方々と合計15名でした。出来たばかりの推進センターを盛り上げるべく、オープン記念行事や3校合同ニューイヤーコンサートなどを開催したり、部会に分かれて、企画部会では「つるがしま文化塾」を立ち上げ、情報部会では推進センターのHP作成の研究をし、PR部会では「センターだより」に追加ページを持ち団体・サークルの紹介やインタビュー記事を掲載していました。

 第2期の委員さん10名は、推進センターの今後についての検討を重点的に行ないました。現在公設公営の施設は、上記検討委員会の報告でも「3年後を目途にNPO法人などによる運営を目指すことが望ましい」と考えられていました。市の方針としても指定管理者制度に移行したいというものです。
 開館から現在までのセンターが果たしてきた役割、また経費などいろいろな角度から検討し、任期終了の今年6月に「市民活動推進センターの今後について」をまとめ、代表委員さんが市長に手渡し、市へ提言を行いました。市としては、これらの意見を参考に今後の方針を決めることになります。

 と、言ってもまだしばらくは現在のまま推進センターは運営していくわけで、今回第3期の運営実行委員さんが公募で決定しました。
 今回は6名の委員さんでスタートです。いままでは割合委員さんの年齢が接近していましたが、今回は24歳の青年から85歳の方までやる気満々で集まってくださいました。今回の運営実行委員会は、今までを踏まえて実際に市民活動を盛り上げる事業を企画・実行をしていくという会にしていきたいと思います。
 8月22日(金)に初めての会議を持ちました。推進センターについて一通り説明した後は、自己紹介、運営委員長・副委員長の選出、これからの開催日の確認などをして、次回までに企画を持ち寄ろうということで解散しました。さあ、どんな企画が出てくるか? 新しい風が加わって楽しみな推進センターです。運営実行委員募集の締め切りは過ぎましたが、これからでも参加してみようという方、大歓迎です。
[PR]

by sikatu5600 | 2008-08-27 16:56