<   2010年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

CB研究会

少し前の話になりますが、4月24日(土)にCB研究会が開催されました。
b0149303_1112115.jpg 
 今回は「家庭菜園で採れ過ぎた野菜をビジネスに出来ないか?」という仮定のもとに、3グループに分かれて企画を立ててみました。
 さて、利益は上がるのでしょうか。この日の司会はスタッフのFさんです。Fさんは予め企画のポイントを以下のように示しました。

  ①目的設定
  ②仕組みはどのように
  ③立ち上げ初期の人材
  ④収益予測
  ⑤事業成果
b0149303_11131086.jpg 早速3つのテーブルに分かれ、模造紙を前に企画を練りました。A・Bグループがそれぞれ4名、Cグループは3名という構成、職員は受付や写真撮影に回り市民の皆さんのみの話し合いになりました。
 各テーブルでは企画のポイントをもとに、活発な話し合いがもたれました。掲げられたポイントを参考にしながらの話し合いですが、グループごとに発想が違うのも面白いところです。
 CB研究会も、以前開催していた「+αカフェ」同様500円会費でお茶とお菓子が用意されます。あまり硬くならず、カフェで議論するようにというコンセプトです。
b0149303_1424566.jpg












b0149303_1431450.jpg











b0149303_11191245.jpg











 さて、喧々諤々の話し合いの後は他のグループに向けて発表です。書き込んだ模造紙をパネルに貼って、代表者が発表しました。以下はその要約です。
b0149303_14464974.jpg












b0149303_14501647.jpg












≪Aグループ≫
★家計の足しになる収入を確保しつつ、コミュニティビジネスですから地域貢献も考慮に入れる。
★人的交流を目指したいと考えているので、NPO法人化を目指したい。
★ 有能なリーダーのもと、経営部門では売り上げの管理も必要。
★営業・外商部門では生産者とのネットワーク作りもしっかり考える。
★諸々の労働力の確保。
★事業成果・・・家庭菜園の増加・生ゴミの活用・業者への刺激で野菜のコストダウン。
★3年計画で収益の安定化を図る。
★初年度から例え一人百円でも黒字を目指したい。

≪Bグループ≫
★余剰野菜を販売して利益を出すためにはコストを抑える。
★生産者と消費者にリサーチをして、売買が成立するかを確認する。
★品物が余剰野菜では大幅な利益は見込めないのでコストを掛けない仕組みを確立する。
★場所や設備をどうする。
★最低必要なスタッフの確保。
★作っている人が野菜を提供する喜びを得られ、ユーザーには良かったと思ってもらえる。
★プロモーターの利益。
★野菜に無農薬などの付加価値を付ける事、またその野菜を使った料理を出すサロンの提供。
★収益予測は一人一ヵ月一万円。

≪Cグループ≫
★家庭菜園はどのくらいあるのかというリサーチが必要。
★収益は一人一ヵ月三万円を目標にする。
★ネット販売も視野に入れて、一体どのくらい販売すればよいのかを計算すると、一袋百円として一日に百九十袋を売る。
★確実な収入を得るために会員制にする。
★顧客のニーズを調査して公表する。
★一人暮らしの高齢者などには宅配も必要。
★数を売るためには朝市に出店。

 等などの意見が出ました。結果的には家庭菜園の残りの野菜を売るというのは、あまり儲からないのではないかという意見もありました。
 今回はCBを起こすためには、どういうことが必要かというシミュレーションョンでしたが、次回は実際にどういうことをやってみたいのかを出し合うこと、同時に閉館した「ふろいで」の活用を考えてみようということになりました。
[PR]

by sikatu5600 | 2010-05-18 15:37  

(財)ジョイセフより

b0149303_1055245.jpg 4月26日にアップした記事で、皆さんから協力していただいた使用済みプリペイドカードとはがきを送った(財)ジョイセフからお礼状が届きました。
















b0149303_10573769.jpg





 「・・・世界では1分間に1人の割合で、女性が妊娠や出産で命を落としています。そのうちの7割が、少しの支援があれば救われる命です。皆様よりご寄付をいただきました収集ボランティアによる浄財は、ジョイセフが推進しております途上国の妊産婦と女性の健康を守るための活動資金に活用させていただきます。・・・」とのことでした。
 
[PR]

by sikatu5600 | 2010-05-18 11:04  

展示中です。

b0149303_13402680.jpg
 女性センター「ハーモニー」では、6月25日(金)~27日(日)まで「ふれあいウィーク」を開催します。
 現在推進センターでPR展示中ですが、同時に「これから夫が定年を迎える夫婦の あなたにアンケート」、「夫が定年退職夫婦の あなたにアンケート」を実施しています。興味のある方、アンケートに答えてくださいね。
[PR]

by sikatu5600 | 2010-05-16 14:06  

きれいです!

b0149303_1120276.jpg
 今朝は開館前に「富士見花と緑を愛する会」のUさんが切り花をたくさん届けてくださいました。いつもありがとうございます。いろいろな種類をいただいたので…
b0149303_11585446.jpg 














 金魚草は「団塊世代コーナー」へ

b0149303_1212064.jpg














 アイリスは1本だったのでモニターの前に

b0149303_1223521.jpg














 美女なでしこは「キッズ・親子コーナー」へ

b0149303_124362.jpg














 水に浸かってしまうので切り取ったカスミソウは受付に・・・と、いう具合に、今日の推進センターは花であふれています。

 花に誘われたわけではないでしょうが、今日の推進センターは満席です。b0149303_13351161.jpg
  
[PR]

by sikatu5600 | 2010-05-16 11:26  

おもちゃ病院リペア

 15日(土)は推進センターにおもちゃ病院が開設されました。
b0149303_1161329.jpg

b0149303_11105740.jpg

 この日の患者さん(壊れたおもちゃ)は6件、入院(お預かりしたもの)は2件でした。
[PR]

by sikatu5600 | 2010-05-16 11:13  

募集してます!

 セブン-イレブン記念財団から推進センターへ、下記のような募集案内が届きましたので、情報提供です。いかがですか?

第13回
環境ボランティアリーダー海外研修参加者募集!


≪応募条件≫
①現在、日本国内外で、環境ボランティア活動の実践においてリーダーシップを発揮している、 または今後リーダーシップを発揮したいと思っている方。
②2010年10月中旬の海外研修参加可能な方。
③研修帰国後、海外研修生の会である『環境ボランティアリーダー会』に入会し、地域の環境NPOへの情報提供や支援活動の連携が出来る方。
≪研修期間≫ 2010年10月12日(火)から10月21日(木)までの10日間(予定)
≪研修場所≫ ドイツ
≪参 加 費≫ 研修における渡航費、宿泊費及び10日間のプログラム参加費は、当財団が負担します。※旅券印紙代、団体行動以外の飲食代、電話代、洗濯代、超過手荷物料金などは、参加者負担です。(詳しくはお問合せください)
≪募集人員≫ 5名
≪研修プログラム≫環境先進国であるドイツにおいて、ドイツ国内最大の環境団体や関係機関を訪問し、 実際のプログラム参加を通し、環境NPOの活動例に学びながら、 資金調達、資金調達、人材育成に焦点を当てた研修です。
≪研修日程≫ HP参照
         http://www.7midori.org/katsudo/support/leader/bosyuyoko.html
≪応募書類≫
①課題作文(PC(ワード形式)で4,000字以上、もしくは400字詰め原稿用紙10枚以上)
②エントリーシート(所定のフォームのみ有効。下記URLよりダウンロードできます。)
③ ご自身が今までに取り組んできた活動等の資料。
※お送りいただきました書類、資料は返却できません。ご了承ください。 応募いただいた方の個人情報は当基金が管理し、第三者に提供することはありません。
≪課題作文≫ 以下の項目全てについて、記述してください。
1、現在の活動について
1-1 現在、所属団体の中でどのような活動を行ない、どのような立場で 関わっているのか(詳しく書いて下さい)
1-2 現在、活動の障害となっていることはなにか
1-3 その解決に向けて、あなた自身リーダーとして何ができるか、また現在どのように取り組んでいるか
2、日本の環境ボランティア活動を活性化させるためになにが必要か
3、今回の研修で何を学びたいか
≪募集締切≫ 2010年6月30日(水) (消印有効)
※応募書類については、郵送もしくはEメールでの送付をお願いします。
Eメールでの応募については、下記メールアドレスへ送信して下さい。
≪選考に関するスケジュール≫
(予定) 2010年6月30日(水) 応募締切(消印有効)
             7月中旬 書類審査
7月下旬    書類審査結果通知発送
8月6日(木)  面接審査(予定)
             8月9日(月)  面接審査結果通知発送
※面接審査にお進みの方については、面接会場(東京)への交通費を当財団で負担いたします。
(但し、海外在住の方については、応相談。)
≪主催/問合せ/申込先≫
一般財団法人セブン-イレブン記念財団
        海外研修事務局 担当:小野
〒102-8455 東京都千代田区二番町8-8
03-6238-3872 03-3261-2513
http://www.7midori.orgkensyuu13@7midori.org
[PR]

by sikatu5600 | 2010-05-12 13:53  

GWも終わり・・・

 GW中は推進センターへの来館者も少なく、ひっそりとしていましたが、やっと普段の活気が戻ってきました。
 本日午前中は平成22年度の「つるがしま文化塾」の企画会議が行なわれ、企画スタッフの皆さんが集まりました。今までは6回講座(昨年は実質7回でしたが。)で開催してきた「つるがしま文化塾」ですが、今回は7回+課外授業まで企画しました。スタッフの皆さんはやる気満々です。
 さて、今回はどんな内容になるのか?乞うご期待です。

 そして午後は「パソコン初心者相談会」です。
 鶴ヶ島パソコンサポートボランティアの皆さんは、毎回早めに来館して勉強会をされています。今は相談者の皆さんに説明される声が、快く事務所スペースに聞こえています。

 外は5月晴れ!!
 今日は富士見公民館まつりも開催されています。あちらも賑わっていることでしょうね。
[PR]

by sikatu5600 | 2010-05-08 15:04